子育ては笑顔のママが一番

子育ては、頑張れば頑張るほど悩みがたくさん出て来ます。子育ては夫婦で協力したり、ママ友に相談して悩みをどんどん解消していきましょう。笑顔で子育てをすることが大切になってきます。

成長には個人差がある

赤ちゃんが生まれて子育てが始まると、子供の成長が気になってきます。体重の増え方や身長の伸び、首のすわり、寝返り、伝え歩きなどです。外に出る機会が増えてくると、ママ友が増えて楽しくなります。しかし、周りの赤ちゃんと自分の赤ちゃんの成長と比べて、どうしてうちの子はまだなのかと不安になってしまいます。
成長には、個人差があるのでそれほど気にしなくても大丈夫です。子供の成長は、健診で小児科の先生がきちんと確認してくれます。

兄弟は同じように育つか

同じ両親から生まれた子供でも、それぞれ体格も性格も違います。大きめに育つ子もいればずっと小さめに育つ子もいます。しっかりしている子もいれば、のんびりマイペースに育つ子もいます。ヒントを与えれば答えが出る子もいれば、1から10まで説明しないと理解できない子もいます。
兄弟でも、全く違う人間です。同じように育てたつもりでも、同じようにはなかなか育たないものです。しかし、お互いが意識し合って生きているので、良きライバルであり、協力し合える仲間であり、良い刺激となっています。

最近よく耳にする発達障害

発達障害という言葉を、よく耳にするようになりました。子育てをしていると、出来ないことがあったりなかなか親の言うことを聞かないと、これはもしかしたら発達障害なのかもしれないと不安になるときがあります。
そんな時は、最初から発達障害と決めつけずに、子供との時間を増やします。周りの子と比べてみてできない部分を、一緒に勉強していきます。大人でも、得意なことや苦手なことがあります。苦手なことはやりたくないし、興味がありません。子供も同じです。もしかしたら、苦手なだけで逃げているのかもしれません。親子で考えることで、解決できることもあるのです。
例えば、時計が読めない子がいます。家庭にはデジタル時計しかなく、今まで時計を読む必要性がなかったのです。時計を身近に感じさせることで、針の動きを何度も見せて理解させると、簡単に読めるようになってました。

先生と仲良くなること

子供の担任の先生と仲良くなることが、子育てを楽しくさせてくれます。PTAの役員を引き受けることも1つです。クラス役員であれば、仕事を持っていても負担を感じるほど仕事はありません。学校に行く機会が増えて、先生とも仲良くなれます。学校での子供の様子を見たり、先生から聞いたりできます。ちょっとしたことでも、先生や他の保護者に相談しやすくなります。
PTAの役員はママの負担が増えそうですが、反対に学校や子供たちの役に立てて知り合いが増え、笑顔がたくさんできます。

子育ては無理をしないこと

子育ては、子供を育てるだけでなく、子供がママを育ててくれます。たくさんの笑顔で周りを明るくしてくれます。
子育てで困ったときには、無理をしないで子供との時間を楽しみましょう。また、身近な人に相談して心を軽くしていきます。ママが暗いと、子供の顔も暗くなります。
子育ては、完璧な人はいません。子供と一緒に笑える子育てが素晴らしいです。

関連記事です▼

  • リラックスして出産を待ちましょうリラックスして出産を待ちましょう 妊娠出産は、女性にとって大きな出来事です。その中でも出産は、人生において何度も経験できるものではありません。大切におなかの中で育ててきた我が子に会える、大切な場面です。 陣 […]
  • 寝相を直したい!寝言やイビキの原因と解消法とは寝相を直したい!寝言やイビキの原因と解消法とは 寝ているときは完全に無意識なので、寝相は自分ではどうしようもありません。 一人で寝ているときなら、特に問題はありませんが、友達とお泊りした時や、彼氏と一緒に寝る時など、誰かと一 […]